フィッシング詐欺の被害に遭わないためにも…

コンピュータウイルスの被害というのは跡を絶ちませんが、その被害の中でもフィッシング詐欺というのが横暴しているのですが、皆さん実際にはどういったものなのかご存知でしょうか?
フィッシング詐欺というのは巧妙な手口でユーザーを騙し、アカウントや暗証番号を盗むような詐欺のことを言います。
たとえるなら、振り込め詐欺がインターネット上で起きているといったイメージでしょうか。
その手口は非常に巧妙で、ウェブサイト上やメールなどでユーザーを誘導して騙すのですが、その際にウイルス・スパイウェアといったプログラムをユーザーにインストールさせて行われるケースもあるのです。
もし楽天やYahooショッピングといった有名なところからメールが来て、「もれなく○○が当たります!」といったメールが来たとします。
そして詳細ページにリンクし、とりあえず応募をします。
当たればラッキーですよね!
でも、それが偽装サイトでIDとパスワードを盗み取る目的のものだったとしたら・・・恐ろしいですよね。
どんなに巧妙な偽装メールだったとしても見破れる人もいるかもしれませんが、多くの人がこういった悪質なフィッシング被害に遭っているのもまた事実なのです。
そういった被害があるということを知っておくことと、疑いを持つことは今のご時世とても大切なことです。
自分の身は自分で守る、ということです。
そしてもうひとつ、それはウイルスセキュリティソフトをきちんと入れておくことです。
PCを購入したときに入っていたという方、ライセンスは切れていませんか?
そのセキュリティソフトはご使用のパソコンに負担をかけて重たくはありませんか?
これまで気にしたことがないという人は、今一度ご使用のセキュリティソフトがどのようなものか確認してみるのをおすすめします。
もし、セキュリティソフトを入れていない、ライセンスが切れている、そういった場合はできるだけすぐにセキュリティソフトを入れるようにしてくださいね!

PR:ウイルス対策をしておきましょう!

ウイルス対策ソフトの比較・選び方 - セキュリティソフトNAVI
性能、使いやすさ抜群の上位クラスセキュリティソフトをご紹介しています。これを入れておけばインターネットライフも安心です!